スタッフ紹介

大内 真理子代表

有限会社グレース 代表

昭和38年 浜松市生まれ/うお座/AB型

メッセージ

人が何にどう感じてどう動くのかにとても興味があります。
マネージメントにはとことん情熱を燃やせるようです。

紆余曲折/波瀾万丈な中でここまで私がこられたのは、両親やご先祖さまをはじめとして、ご縁のあった方達のおかげです。私が今この世に存在し、悠々と過ごしていられるのは、先人の血と汗と涙があったからだと感じずにはおれません。今度は今を生きる私たちひとりひとりが何をするかが、未来を担う方達に目の見えないところでも影響を及ぼしているのだと思うと、気が引き締まります。
先人の恩に報い、未来の人たちのためにも、信じる力を持って、正直に、臨機応変に、日々良い仕事になるように、精進し続けたいと思っています。

最終学歴

日本女子大学(数学専攻:卒業当時は家政学部家政理学科数学系という科の名前でした)

ヒストリー&エピソード

1985年 富士通株式会社に入社 ソフトウエア技術者として働き始める
・FMシリーズのパソコンのOS開発を担当(FM77AVからスタート)
・自分の開発グループができた時に、マネージメントの面白さに目覚める
・仕事でMacintoshと出会い、すっかり気に入ってしまった
・管理職を目指そうと思ったが、女性には間口が狭いと知った
1991年 株式会社アルモニコスに入社
・音楽アプリとCADのプログラマーとして働く
・Macintoshの少ない資料からアプリケーションを作成するのが楽しかった
1992年 個人事業主(フリープログラマー)として独立
・Macの音楽アプリ制作を受注開発
1995年 有限会社グレースを浜松市にて設立
・音楽/CAD/カーナビ/制御系のアプリを受注開発
・MacとWindowsのアプリ開発をするようになっていく
2006年 本社を浜松市から京都市に移転
・受注開発の他に、iPhoneアプリの自社開発&販売をはじめる
2013年 東京に拠点を持つ
2014年 休暇
・東京を引き払う
・身体、特に腰をひどく壊し、座ることができず仕事ができなくなり、1年近く休暇をとる
2015年 Web開発事業の開始
・HP制作、パソコン教育を始める
・今までのプロジェクトマネージャーの経験を活かして、Webディレクターとして他開発会社とも協力を始める
2016年 イベント主催の依頼を受けるようになる
・日本の伝統文化に関わることに関心を持っていたところ、その分野でイベント主催側の仕事をする機会を得て、自分が向いていることを発見
2018年 本社を京都市から大阪市に移転
・「名刺がわりのホームページ制作」と発信
・ホームページ制作とパソコン相談の組み合わせが軌道に乗り始める
・イベント主催も定期的に行うようになる

番外編履歴

シュウウエムラのメークアッププロ養成コース卒業
エステシャンのディプロマを取得
名古屋にてメークアップアーティストとして活動
モード学園名古屋校にてメーク講師
美容院での成人式のメーク担当

好きなこと

あるもので何か作ること(特に料理)
イラストやパステル画などの絵を描くこと、陶芸をすること
歴史に関する事柄を見聞きすること(特に日本)
読書(特に執行草舟著書)
能楽や絵画の鑑賞
狂言のお稽古

夢/希望/目指していること

良き日本文化を伝承しつつ、未来の日本文化を創造すること
お客様が想像するよりもちょっと上をいくことをして、少しでも”感動”を増やすこと

マネージメントとカウンセリングの資質をいかしながら、コンピュータを道具として人の役に立つ仕事を続けていくこと。

転禍招福の感覚を養うこと
 悪い状況をうまく利用して、良い状況に変えること。
 禍をくるりとひっくり返して、福を招き入れること。

よく言う口癖

臨機応変
何事も、その方が良いからそうなっている

スタッフ一覧

  1. 大内 真理子

    有限会社グレースの代表

PAGE TOP